2011年02月27日

思いがけなく、がんになってしまった友へ

初期であろうが、末期であろうが、がん患者で長期生存や驚異的な回復をした方すべてに共通している大前提があります。

それは、まわりがなんといおうがかまわず、自分自身で、とにかく「生きる」と決めてしまった、ということです。

とにかく素直に「生きる」と決めてしまった人は一番強いのです。

「生きる」と心から本気で決断できた人は、生きのびます。

「生きる」と決意した人は、生ききれるのです。

これこそが、まさに、生きる力の再発見であり、治る力の再発見なのです。



「治る力」の再発見−自然治癒力を生む生命の原理




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/otsukako/51756874
この記事へのコメント
5
まさにその通りですね。この一番大事な大前提をしっかりと手放さないようにする。こうした力強いことばをハッキリ伝えられる治療者がいかに少ないことでしょうか。
Posted by 田中晴夫 at 2011年02月28日 08:49
5
田中さん、ありがとう。
Posted by 大塚晃志郎 at 2011年02月28日 17:52