2008年01月16日

寒くて、冷えこむときの風邪予防

寒い、冷え込む日が続きますね。

そこで今回は、具体的に「寒くて、冷えこむときの風邪予防」というテーマで書きます。

ちょっとしたことですが、これも知っておくと、冷えからくる風邪の予防に役に立ちますので、しっかり読んで役立ててくださいね。


まずは、大前提。夜更かしや睡眠不足にならないよう、しっかり、ぐっすりと睡眠をとること。さらに、もちろん、あったかい格好をしていてくださいね。

これは、けっこう重要です。

実は、ぐっすりよく眠ることは、体の免疫力を調整し、活発にし、強化する上で非常に重要なんですよ。

そのうえで、体が冷えたときなどは「玄米ねぎみそ雑炊」を食べます。ねぎ入りみそおじやですね。これは、体が冷え切ったときなど、効きます。

みそ汁の残り汁を使った手抜きでもいいですから、殺菌力抜群の長ねぎをたっぷり加えて、みそも、インスタントな製造ではない無添加の天然醸造の、本物の「豆味噌」を使うとますます効果抜群。

そうでないと、あまり食薬としての薬効が期待できません。

これは、腸をあたため、玄米の持つ繊維質も相乗的にはたらいて、腸のぜん動運動を促し、便秘を予防し、古便を腸に溜めないばかりか、ねぎの殺菌作用で、ばい菌やウイルスをやっつけ、とくに冷えからくる風邪の予防になります。

便秘は万病の元。

あとは、寝る前に、かなり熱いお湯で、足首まで「足湯」をして、足に新鮮な血液を集めて真っ赤にしてから、靴下を履いてぐっすり休むと、冷えこみからくる風邪のひきはじめには絶大な効果があります。風邪のひきはじめなら、これだけで薬も飲まず、治ってしまいます。

この対策をしつつ、体に「ぞくぞくっ」ときたときには、暴飲暴食をつつしみ、少食気味の食養生につとめ、よく休み、よく眠ることをきちんと併用すると、ほんとうに見事なくらいに、風邪から体を守れます。

是非、素直にやってみてください。

バリエーションとして、甲府あたりの名物のみそ煮込みうどん「ほうとう」も、長ねぎをたくさん入れて食べるのもいいです。


実は、最良の薬とは、食物を薬として上手に活用することで、自分自身の体の免疫力を強化し、自分の脳(気持ち)と体で作り出す自家製の薬なんですよ。

製薬会社が売ろうと、やたら不安感と恐怖心に訴えて、宣伝であおってくるような風邪薬よりも、はるかに、こういう地味でシンプルなやり方の方が効きますよ。だって風邪のウイルスを殺す風邪薬はないし、けっきょく風邪でも治しているのは自分自身の治癒力のはたらきであって、風邪薬は、単に症状を対症療法で一時的に押さえ込んでいるだけですから。

それでは、また!

ときどき、こういう具体的な記事も書きます。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/otsukako/51186242
この記事へのコメント
5
今回も大変参考になるお話をありがとうございます。

ちょうど娘が軽い風邪でしたので、長ネギをたっぷり入れた玄米葱味噌雑炊を作って食べさせました。お風呂ではしっかり足を暖め、靴下を履いて就寝。お陰様で咳も1日で殆ど止まりました。

なるべく薬に頼らずに…と思いつつ、素人で思いつくことはやはり限られています。こうした知恵を授けていただけますことは、本当に有難いことだと心より感謝しております。本当にありがとうございます。

まだ当分冬らしい寒さが続くようです、大塚様もどうぞお身体ご自愛くださいませ。
Posted by nagamitsu at 2008年01月17日 21:19
nagamitsu様、

こういうお便りは、とてもうれしく思います。書き手冥利につきます。

と申しますのは、せっかく本当に効くことを書いても、実際にはやってみようとしない方も多いからです。

実際にやってみないと、こういう製薬会社の薬にたよらない、一見簡単そうなやり方の「底力」は、なかなか理解できないものなんですね。

日本人のいわゆる、おばあちゃんの知恵的なやり方は、あらためて科学的な眼で見直してみますと、ほんとうに理にかなったものが多くて、驚かされます。
Posted by 大塚晃志郎 at 2008年01月17日 23:45
nagamitsu 様、

そうそう、咳が出るときは、できれば漂白していない「れんこん」を上手にみそ雑炊や、他の料理に加えますと、なおいっそうの効果があります。

お試しください。        −メスを使わないブラックジャックより
Posted by 大塚晃志郎 at 2008年01月17日 23:50
5
大塚様

ご丁寧な御返事並びに咳への対処についての補足情報、どうもありがとうございます。
れんこんには咳への効果もあるのですね。我が家は家族みんなれんこんが大好きです。煮物や素焼きなど、素朴な食べ方ばかりですが、こういった上手な取り入れ方をすることによって、美味しく食べるだけでなく、病気を防いだり余計な薬を摂らずにすむようになるのですね。
家族は勿論のこと、周りの友人知人にもこういった「生きる智慧」を伝えさせていただきますね。いつも本当にありがとうございます。

メスを使わないブラックジャックというお名前も最高です☆
こちらも拝見して思わず唸ってしまいました。(笑)
Posted by nagamitsu at 2008年01月18日 20:19
5
nagamitsuさん、 どうもありがとうございます。THANK YOU ! THANK YOU ! THANK YOU !
Posted by 大塚晃志郎 at 2008年01月19日 04:37