2005年05月10日

シンクロニシティー

 3ヶ月ぶりに、神田昌典先生のBlogが今日5月9日に更新され、いつも眼を通していた私は、ひたすらよろこんでいます。それも、なれない初めてのBlog作成にいろいろ悩んだあげく、同じ今日早朝にBlogの初更新をした私は、何かシンクロニシティーみたいなものを感じて、よろこんでいます。
 歴史の70年周期説、非常に興味深く、きな臭い世相の動きに、戦争の訪れを予感させられます。歴史において、きな臭くなって戦争などに巻き込まれる前には、かならず、社会で、節度も限度も知らないエログロナンセンスが氾濫するものです。今の日本が、まさに、そうではないでしょうか。これから、いっきょにきびしい規制ラッシュという逆なことが起こってくると思います。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/otsukako/21425764
この記事へのコメント
ブログを本格的に立ち上げられましたね。
拝見しました。
「命もうけ」とは、一番大事な問題でありながら、他の”もうけ”の方に
頭がいってしまって、なかなか思いに至らない命題です。

これからも、時々、よらさせていただきます。
Posted by 石川洋一 at 2005年05月11日 04:17