2005年04月01日

夢や目標を途中で断念せざるをえなくなる原因とは?

● 何か夢と目標をもって人生を懸命に生きている人間にとって、その途中で、夢や目標を無念にも断念せざるをえなくなる最大の原因は、たいてい健康上のことや病気ではないでしょうか?

● まさに「志半ばにして、倒れる」ことほど、人生を真剣に生きている人間にとって悔しいことはないでしょう。でも、そういうことって、けっこう多いです。

● でも、「道は近きにあり」というように、人間が本来の自らが持つ生命力がもたらす自然治癒能力に本当に気がつき、それを大いに生かし、うまく活用するとき、困難に思える健康上の問題の多くは、信じられないくらい見事に解決していくものです。

● 世の中では、自分や家族の病気や健康上の問題を、すべて他のせいにし、自分が、なぜ健康を損なうことになったのか、病気になったのか、を決して省みようとはしないケースが多いようです。

● いざというときになって、あわてて、ただ医師や医療機関をあてにして、手っ取り早く事をすませようとしますが、けっこう、どうにもならないことが、あまりにも多いようです。むずかしい問題になればなるほど、自分自身とその足元をありのままに真剣に見直さねばならないようです。

● すべてのことには、原因と結果があります。

● このBlogは、時としてたいへんな決断を一人でしなくてはならず、計画の途上で指揮者たる自分が倒れるわけにはいかないという、大きな責任を背負っている、おもに社長を主とする経営者とその家族を対象にしています。家族という身内が倒れれば、事業そのものにも支障が出てくるでしょうし、何より自分も家族も人生そのものが不幸になりますから。

● つまり、とくに経営者とその家族に特化して、ちょっとした日常での健康管理やヘルスケアのヒントや対処法、また、いざ健康上の問題を抱えた場合の、現実的な問題解決への知恵を養うことを、主な目的にしています。ときおり、いろいろなエピソードに脱線を交えながら、自在に役立つ健康管理と「命もうけ」の知恵になるようなヒントや考え方を紹介していきたく思っています。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/otsukako/15690436